【転職したい30代女性】スキルなし、資格なしでも転職できる?オススメの職種も紹介

30代になると転職に不安をもつ人も多いのではないでしょうか。20代のようなポテンシャル採用は通用しなくなり、即戦力を求められるため、スキルがない状態では不安しかないと思います。

スキルなしの30代女性にとって転職市場は難しい状況ではありますが、転職を諦める必要はありません。なぜなら、転職準備をきちんと行えば、スキルなしの30代女性でも転職のチャンスがあるからです。30代女性でスキルなしの状態でも転職を成功させている人は、転職成功のためのコツやポイントを理解しているのです。

この記事では、30代女性の転職の現状と、転職を成功させるコツ、アピールポイントの整理の仕方、おすすめの職種までご紹介いたします。

30代女性の転職市場の現状

転職市場において、即戦力となるスキルを持たない30代女性が不利になるのは事実です。
その理由が2つ挙げられます。

1つ目は、企業は30代に即戦力を求めていること。企業は、30代であれば実務経験やスキルを身につけた「即戦力」となる人材を求める傾向にあります。20代のようなポテンシャル採用を期待することは難しくなるのです。

2つ目の理由として、30代女性の結婚・出産・育児などの「ライフイベント」が大きな要因となっています。中途採用した女性がすぐに出産や育児などで長期休暇に入ってしまうのは、企業にとって大きな痛手になってしまうのです。そのため、30代女性に対し企業側が慎重になってしまうのです。

30代前半と30代後半では大きく差が出てきます。30代前半の方が求人は多くあり、未経験職種も募集している傾向にあります。しかし、30代後半になるにつれスキルや実務経験が求められ、スキルがない状況では転職がより難しくなってしまうのです。

30代女性スキルなしから転職するコツ

30代女性でスキルなしの状態で普通に転職活動を行なっていては、いつまでも転職を成功させることができません。転職を成功させるには、どのようにすれば良いのでしょうか。転職活動における成功のコツをご紹介いたします。

パート、派遣も視野に入れる

スキルや資格がない場合、パートタイムや派遣社員での転職も視野に入れましょう。パートタイムや派遣社員の場合、会社に入社するまでのハードルが正社員に比べ、低く設定されており、入社もしやすくなっています。また、入社後の働きによってはそのまま正社員登用も可能です。一定期間派遣社員で働いた後、企業と求職者が合意のもと正社員雇用される「紹介予定派遣」という手段もあります。

未経験でも採用されやすい業種を狙う

スキルや実績など自信がない場合は、未経験でも採用されやすい業種に狙うのも1つの方法です。スキルや資格がなくても、未経験でも採用されやすい職種がいくつかあります。正社員で転職を目指したい場合は、「未経験歓迎」の職種を中心に探すようにしましょう。

転職活動において譲れない条件を絞る

転職のチャンスが少ないからといって、「選ばなければ早く転職できる」というのは、転職の失敗になります。逆に、あれもこれもと条件を並べていては、いつまでも転職する機会を失ったままになります。そのため、転職先に求める条件を上位3位くらいまでに絞るようにしましょう。

アピールポイントの整理するコツ

スキルがない状況では、今までの経験を元に自己アピールしていくことが大切です。では、アピールポイントを洗い出す方法をご紹介します。

これまでの実績や経験を棚卸しする

女性の30代転職の成功に大切なのは、自分の武器や強みとなるスキルや経験から自分の市場価値を把握し、選考で企業に伝えることです。それはスキルがない場合でも同じ。スキルがない分、今まで経験したことで「どのようなことを学んだか」「どのような人と関わってきたのか」などを詳細に棚卸しするようにしましょう。そのようにすれば必ず強みは見つかるはずです。

業界と会社研究を充分に行う

転職したい会社の業界情報や会社情報などを詳しく研究しておくのも大切です。企業がどのような人材を求めているか、企業の労働環境を知る上で必要とも言えますが、熱意を伝えるのに企業研究は非常に重要なのです。ポテンシャル採用を期待できないからといって、熱意は企業にとってプラスポイントになります。スキルがないからこそ、詳細に企業研究を行い、「自分が入社後にどのようなことができるのか」熱意を伝えられるようにしましょう。

キャリアプランを立てる

企業が30代女性の転職に慎重になる理由として、「ライフイベント」により、働く時間に制約があるのではないか、長期休暇に入るのではということです。そのため、将来的なライフイベントを含めたキャリアプランを練るようにしましょう。企業側に安心感して採用できる人材としてアピールすることができます。

コミュニケーションスキルをアピールする

どのような職種でもコミュニケーションスキルは高く評価されます。会社組織では、他者と関わりながら仕事をしていくのが常。誰かとコミュニケーションを取りながら仕事を進めます。他者と協調し、柔軟性を持って物事を向き合える人材を企業は求めています。コミュニケーションには、言語コミュニケーションと非言語コミュニケーションがあり、言葉によるコミュニケーションだけでなく、合図・ジェスチャー・しぐさ・表情を非言語によるコミュニケーションを意識し、相手の真意を汲み取るようにします。転職活動においてコミュニケーションスキルをアピールできるようにしましょう。

スキルなし30代女性のおすすめ職種

スキルなしで30代女性におすすめなのが、未経験でも転職しやすい職種です。30代女性におすすめ未経験でも転職できる職種をご紹介いたします。

営業職

営業職はスキルや実績よりもコミュニケーション力を求められるため、未経験でもチャレンジしやすいのです。営業職で成功している多くの人は、未経験から挑戦している人が多く、女性の細やかな気遣いが評価される職種でもあります。今まで経験した同業界での営業職であれば、より転職しやすくなります。

販売職

アパレルなどの販売員も未経験からチャレンジしやすい職種です。販売員もコミュニケーション力が求められる職種であり、ビジネスマナーが身についていればなお評価されやすくなります。アパレルで働く場合、重要となるのがブランドのターゲットとなる年齢層と自分がマッチしているかということです。女子高生をターゲットとしたブランドで働くには現実的に難しいため、同じ年代がターゲットとなるブランドを選ぶようにしましょう。

事務職

パソコンがある程度操作ができるのであれば、スキルがなくても事務職に転職が可能です。事務職は、残業も少なくライフワークバランスが取りやすいため、女性にも人気の職種となっています。そのため、競争率は高いと言えますが、自分の強みをどのように活かせるのかをアピールできれば転職も難しくないでしょう。

まとめ

スキルや資格のない30代女性でも、自分の強みをしっかり把握し、キャリアプランを明確に立てれば、転職は成功に導けるのです。実際に、スキルや資格がない30代女性でも転職を成功させている人は大勢います。

資格やスキルがなくても、今までの経験や知識は決して無駄ではありません。自分の強みを活かせる企業に転職して、入社後にスキルアップを目指すようにしましょう。