医療ワーカーの評判が分かる!実際の口コミと転職を成功させる3つのコツ

「医療ワーカー」をご存知でしょうか?医療ワーカーとは、看護師向けの求人サイトのことです。看護師を目指している方の中には、もうすでに医療ワーカーを使ったことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな看護師求人サイトである医療ワーカーですが、

  • 「色々な噂が出ているけど、医療ワーカーって実際のところどうなの?」
  • 「医療ワーカーの口コミには、他にはどんなものがあるのか知りたい!」

このように思われている方も、いらっしゃることでしょう。医療ワーカーを利用する前に医療ワーカーの評判について、知っておきたいですよね。ここでは、医療ワーカーの良い口コミと悪い口コミをご紹介していきます。

また、医療ワーカーを活用していく上で、転職活動を成功させるためのコツについてもご紹介していきます。看護師を目指している方の味方である、医療ワーカーの実態について見ていきましょう!

医療ワーカーにおける口コミ【良い例】

それではまず、医療ワーカーにおけるポジティブな口コミについて見ていきましょう。医療ワーカーには、どういった声が利用者から寄せられているのでしょうか?

豊富な求人が溢れている

「医療ワーカーでは豊富な求人が出されていて、選択肢がたくさんある!」というような声が、医療ワーカーには多く寄せられています。そのとおりで、医療ワーカーにはさまざま求人が出されているようです。

医療ワーカーは看護師向けの転職サイトのうち、トップクラスの求人量を誇っています。さらにその求人票の中には、医療ワーカーでしか取り扱っていない求人も紛れ込んでいます。そのため、医療ワーカーを利用していたからこそ、巡り会えたという企業もあるのです。

また、医療ワーカーには地方の求人もあるため「地元で就職したい!」という方にも、おすすめの看護師転職サイトだと言えるでしょう。

転職活動に活用できるコラムがある

「医療ワーカーには、看護師の実体験をもとにしたコラムがある!」
「医療ワーカーのコラムが転職活動の参考になり、とてもためになる!」

このようなポジティブな意見も見かけます。医療ワーカーには「看護師コラム」「助産師コラム」「看護師夜勤バイトコラム」など、さまざまなコラムが掲載されています。

医療ワーカーのコラムでは、「看護師のつらいところ」「稼げるのか稼げないのか」など、看護師の現状をよく理解できるでしょう。また、看護師を目指している方は必見のコラムだと言えるのではないでしょうか。

「これから看護師を目指す!」という方は、医療ワーカーのコラムを一見しておいて損はありません。

担当者の対応が良い

「医療ワーカーのキャリアアドバイザーが、とても親切に対応してくれた」というような口コミもよく見かけます。医療ワーカーは看護師向けの転職サイトなので、医療業界に詳しいキャリアアドバイザーが多く在籍しています。

そのため、看護師について掘り下げた情報を提供してくれることもあるでしょう。自分自身が抱えている疑問や不安などは、キャリアアドバイザーに話してみることが大切です。疑問や不安が解消すれば、あなたの将来が広がることもあるのではないでしょうか。

また、企業に入社後「こんなはずじゃなかった・・・」ということを避けるためにも、担当者には自分自身の要望などをしっかりと話しておきましょう。

医療ワーカーにおける口コミ【悪い例】

ここまで、医療ワーカーの良い口コミについて見てきました。それでは、医療ワーカーにおける悪い口コミにはどういったことがあるのでしょうか?

医療ワーカーの悪い口コミについて見ていきましょう。

希望条件が合っていない求人ばかりを紹介させられる

「医療ワーカーで、自分の希望条件に合っていない求人ばかりを紹介させられてしまった!」というような口コミもあります。やはり、キャリアアドバイザーも人間なので、利用者と相性が合ってなかったり、人によってキャリアアドバイザーとしての能力に差が出てきてしまうのです。

また、「医療ワーカーはキャリアアドバイザーの当たり外れが激しい」という噂も出ています。そのため、「このキャリアアドバイザーは自分とは合っていないな」「あまり優秀なキャリアアドバイザーではないな」というように思った場合は、我慢をせずに担当者を代えてもらいましょう。

自分自身の転職活動を成功させるためにも、自分自身に合った優秀なキャリアアドバイザーと出会うことが大切です。

求人の質に差がある

「労働条件的に、ひどい求人を紹介された」というように、求人の質に問題があるということも口コミとして寄せられています。医療ワーカーは求人数の量はかなり多いですが、求人の質に関してはそれに伴っていないようです。

キャリアアドバイザーにも当たりハズレがあるので、労働条件がおかしい企業を紹介されたら気をつけましょう。そのため、自分自身で良い求人と悪い求人を、しっかりと見極められるようになることが重要です。

連絡がしつこい

「医療ワーカーの担当者からの連絡がしつこくて、うざい!」
「執拗な連絡を医療ワーカーのアドバイザーから受けている」

このような口コミも数多く寄せられています。医療ワーカーは、電話やメールがマメに送ってくることで有名です。人によってはこういったマメな連絡を、ありがたいというように思われる方もいらっしゃいます。「平日の仕事中に電話をかけられたくない!」という方は連絡の希望時間を、あらかじめキャリアアドバイザーに伝えておくと良いでしょう。

医療ワーカーを利用した転職を成功させる3つのコツ

医療ワーカーの良い口コミと悪い口コミについて、ここまでご紹介してきました。医療ワーカーを利用したことがないという方は、医療ワーカーについてイメージを掴むことが出来たのではないでしょうか。

悪い噂もありますが、医療ワーカーを利用して看護師の転職を成功させることは可能です。医療ワーカーを活用して転職を成功させたという方も、多くいらっしゃるでしょう。

それでは、こういった医療ワーカーを利用した転職を成功させるためには、どういったことを意識すれば良いでしょうか?ここからは、医療ワーカーを利用した転職を成功させる3つのコツについて見ていきます。

転職先の希望をしっかりと明確にしておく

転職先の給与や勤務地、労働時間や休日日数などの自分自身の希望を、しっかりと明確にしておくことが大切です。また、自分自身の転職先への希望を、医療ワーカーのキャリアアドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。

転職後のミスマッチを防ぐためにも転職先の希望をしっかりとキャリアアドバイザーに伝え、あなたの希望を共有してもらって転職活動をしていくことが、転職を成功させるためのコツのひとつです。

自分自身が看護師に向いているかどうか考える

「自分自身は看護師に向いているのか?」という原点的なことを、転職する前にしっかりと考えておくことも非常に重要なことだと言えます。看護師の現状として、「看護師業界は人間関係のストレスが非常に多い」という事実があるのです。

そのため、人と関わることが好きな方や忍耐力がある方でないと、看護師として仕事を続けていくのは難しいのではないでしょうか。さらに、「看護師は激務」「残業が多い」ということもよく聞きます。「看護学生時代は優秀な成績を収めていたけど、実際の業務ではトラブルだらけ」という方もいらっしゃいます。

そのため、転職前に自己分析をしっかりと行うことが非常に大切です。

転職先を良く選考する

医療ワーカーの最大のメリットは、「求人数が多いこと」です。しかし、求人の質にばらつきがあることは事実。

転職を考えている企業の情報を徹底的に調べ、「本当にこの企業で大丈夫か?」というようことをよく考えましょう。転職先に就職するまでのことだけでなく、就職先のことも考えて転職活動をしていくことが大切です。

まとめ

医療ワーカーの評判や活用していく上でのポイントが、よくお分かりいただけましたでしょうか。ポジティブな口コミもネガティブな口コミも、あくまで参考として真に受けすぎないことも大切です。